記念日  -  4/19

地図の日

地図の日

 0コメント

1800年4月19日、伊能忠敬が蝦夷地の測量を行うため江戸を出発した日で、「地図の日」と呼ばれています。忠敬は、その後16年に渡り測量して歩き、本格的な日本地図「大日本沿海興地図」を作成しました。記念日として正式な制定がされているのは、6月3日の「測量の日」で、1949年に測量法が公布されたことにちなみ、国土地理院が制定しています。
コメントを投稿する

コメント一覧

コメントはまだありません

No:{{ ihanNo }}の違反報告をする

不適切なコメントとして管理者に報告されます。

報告されました。

Comment コメントを投稿する

{{ quoteInfo[i].before }}

{{ quoteInfo[i].title }}

{{ quoteInfo[i].url }}

{{ quoteInfo[i].desc }}

引用内容を変更する
前の画像 前の画像 次の画像 前の画像 画像なし
変更
コメント投稿しました
ページを更新する

記事または画像を引用する

URLを追加

Topic トピックを投稿する

  1. 内容の入力

  2. 内容の確認

  3. 投稿完了

{{ title }}

{{ quoteInfo[i].before }}

{{ quoteInfo[i].title }}

{{ quoteInfo[i].url }}

{{ quoteInfo[i].desc }}

引用内容を変更する
前の画像 前の画像 次の画像 前の画像 画像なし
変更
ご投稿いただきありがとうございました!
管理人が投稿内容を承認するまでしばらくお待ちください。 閉じる

明日の人気トピック - 12/10(金)

明日の天気

12/10(金)

時刻 天気 気温 降水量 湿度

明日は何の日 - 12/10(金)

  1. 歳暮(~25日)

    一般的には、12月10日過ぎから、お世話になった人に対し...

  2. 人権デー

    1948年のこの日、「全ての人間は、生まれながらにして自...

  3. ノーベル賞授賞式

    1896年のこの日、スウェーデンの科学者アルフレッド・ノ...

もっと見る