2021年06月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
「明日は何の日」は、1年365日の記念日を紹介する記念日のカレンダーです。

各種の業界団体で、需要の促進を目的に制定されたものや、昔からの言い伝えを取り入れられたもの、月日の語呂合わせから考えられたものなど様々です。

明日の記念日をチェックして、朝礼や社内・社外のコミュニケーションにお役立てください。
06月06日の記念日
1

 0コメント

楽器の日

「習い事は、6歳の6月6日から始めると上達が早い」という古くからの言い伝えにちなみ、1970年に全国楽器協会が「楽器の日」として設定しました。

2

 0コメント

梅の日

1545年6月6日、京都・賀茂神社例祭が催された際に、天皇が梅を奉納したことにちなみ、梅干しの代表的な生産地、和歌山県(紀州)・田辺市の「紀州梅の会」が「梅の日」と制定しました。紀州梅の会は、毎年この日に京都の上賀茂神社と下鴨神社に梅を奉納し、全国に紀州梅をおいしく食べてもらえるようキャンペーンを行っています。

3

 0コメント

補聴器の日

「6」という数字が、補聴器を耳に装着している姿に似ていることから、「補聴器の日」です。補聴器とは、耳の聞き取りを補助する道具です。補聴器の大切さをPRすることを目的に、1999年、一般社団法人日本補聴器工業会が制定しました。また、3月3日は日本聴覚医学会が制定した「耳の日」です。耳の機能を補うという意味で、3月3日×2=6月6日が「補聴器の日」という意味もあるとのことです。

4

 0コメント

2020年品川神社例大祭(東京都・品川区)(6月7日に近い金・土・日)

東京都・品川区の品川神社例大祭が、毎年6月の7日に近い日曜日を入れた金・土・日に開催されます。2020年は6月7日(金)から開始されます。(2020年は新型コロナウィルスの影響で神輿渡御等神振行事は中止になっています。)なお、品川神社例大祭の見どころは、宮入りです。宮入は、53段の急な石段を神輿が上り下りするお祭りで迫力満点です。宮入りを一目見ようと、毎年多くの人で賑わいます。

  • 1

Topic トピックを投稿する

  1. 内容の入力

  2. 内容の確認

  3. 投稿完了

{{ title }}

{{ quoteInfo[i].before }}

{{ quoteInfo[i].title }}

{{ quoteInfo[i].url }}

{{ quoteInfo[i].desc }}

引用内容を変更する
前の画像 前の画像 次の画像 前の画像 画像なし
変更
ご投稿いただきありがとうございました!
管理人が投稿内容を承認するまでしばらくお待ちください。 閉じる

明日の人気トピック - 06/17(木)

明日の天気

06/17(木)

時刻 天気 気温 降水量 湿度

明日は何の日 - 06/17(木)

  1. おまわりさんの日

    1874(明治7)年、警察官の巡査制度がスタートしました...

  2. 砂漠化および干ばつと闘う世界デー(World Day to Combat Desertification and Drought)

    国連の定める国際デーの1つで、砂漠化を防止し、干ばつから...

もっと見る