2020年07月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
「明日は何の日」は、1年365日の記念日を紹介する記念日のカレンダーです。

各種の業界団体で、需要の促進を目的に制定されたものや、昔からの言い伝えを取り入れられたもの、月日の語呂合わせから考えられたものなど様々です。

明日の記念日をチェックして、朝礼や社内・社外のコミュニケーションにお役立てください。
07月15日の記念日
1

 0コメント

中元

中元は、中国の道教において祭日とされている三元の1つ「中元(旧暦7月15日)」からきています。中国では同じ7月15日に、仏教の行事である盂蘭盆会(うらぼんえ)が行われていたため、中元と盂蘭盆会の行事は一体化しています。中国から日本へ仏教が伝わった際に、盂蘭盆会はお盆の行事となり定着しました。迎え火や送り火などと同様にお盆の風習としてあった「盆礼」が、江戸時代になって民間行事として盛んになり、親族や知人の家を訪ねて進物の贈答をするようになりました。これがお中元の起源と言われています。また、地域によってお盆の時期が違うことから、お中元の時期にも地域で違いがあります。

2

 0コメント

ホッピーの日

1948年7月15日のこの日に、ホッピーが製造販売を開始されました。ホッピーは、麦芽を使った麦酒様清涼飲料水(アルコール飲料と割って飲む清涼飲料水)です。「ホッピー」を製造販売をしたホッピービバレッジ株式会社が「ホッピーの日」を制定しています。

3

 0コメント

マンゴーの日

沖縄県のマンゴーが、7月中旬ごろ、収穫期間で、最盛期の直前にあたり、沖縄県、沖縄県農水産物販売促進協議会が、この日「マンゴーの日」と制定しています。この日を中心に、沖縄県産のマンゴーの消費拡大のキャンペーンなど展開されます。なお5月25日は『みやざきマンゴーの日』です。

4

 0コメント

盂蘭盆(うらぼんえ)

盂蘭盆会とは、7月15日を中心に7月13日から16日の4日間に行われる仏教行事のことで、先祖の霊を供養する行事です。現代では一般的に「お盆」と省略されて呼ばれいています。現在、お盆は地域によって、7月15日頃と8月15日頃と分かれます。これは、明治時代のはじめに旧暦が新暦に切り替えられたとき、全国各地域で対応のちがいがあったためです。

  • 1

Topic トピックを投稿する

  1. 内容の入力

  2. 内容の確認

  3. 投稿完了

{{ title }}

{{ quoteInfo[i].before }}

{{ quoteInfo[i].title }}

{{ quoteInfo[i].url }}

{{ quoteInfo[i].desc }}

引用内容を変更する
前の画像 前の画像 次の画像 前の画像 画像なし
変更
ご投稿いただきありがとうございました!
管理人が投稿内容を承認するまでしばらくお待ちください。 閉じる

明日の人気トピック - 07/04(土)

明日の天気

07/04(土)

時刻 天気 気温 降水量 湿度

明日は何の日 - 07/04(土)

  1. 和服・洋服お直しの日

    「07」と「04」を「な(7)、お(0)、し(4)(直し...

  2. 梨の日

    「7」と「4」を「ナ(7)シ(4)」(梨)と読む語呂合わ...

  3. アメリカ独立記念日

    毎年7月4日は、アメリカでは「独立記念日(インディペンデ...

もっと見る